MENU

フェイシャルエステの資格はスクールで取れる

日本エステティック協会では、フェイシャルエステの民間資格を認定しています。
この試験の受験資格は、一定の実務経験と養成施設で学ぶことです。
つまり、必要な学習過程を終了していないと、受験資格すらもてないのです。
そうなると気になってくるのは、どの養成施設を選ぶかです。
フェイシャルエステの技術を学べるスクールはたくさんあるので、どこなら必要な過程を学べるのか調べておきましょう。
スクールといっても、丸一日何ヶ月も何年も通う学校もあれば、数日や数週間の講習程度の講座もあります。
自分が通いやすい場所、通いやすい日時などを考慮して決めるといいでしょう。
どちらかといえば、同じ資格でも上級レベルのほうが就職時には優遇されるでしょう。
資格が全てではありませんが、初めて対面した人の判断をするには資格がモノをいうことがあります。
また、優秀なエステティシャンが多く育っているスクールを出ているとわかれば、そのぶん評価も高くなるでしょう。
大手エステサロンとしても有名なミスパリも、スクールを開設しています。
東京総合美容専門学校なども、確かな知識と技術を学べる学校として有名です。
自分にピッタリのエステスクールが見つかることで、勉強にもより一層身が入ることでしょう。