フェイシャルエステで受ける超音波導入効果

フェイシャルエステのメニューの一つに、超音波導入があります。
超音波は、微妙な振動を出すことができます。
その細かい振動を利用して、肌に刺激を伝えることで美容液などの有効成分を肌の内部まで届きやすくする施術が超音波導入です。
いろいろな肌トラブルに対応できるので、扱うエステサロンも増えています。
超音波の振動は、1秒に300万回もあるといいます。
つまり、それだけ細かく素早い振動を出すことができるわけです。
肌に当てると、細胞間に隙間が出てきます。
そこから、美容成分が浸透しやすくなるのです。
この作用はキャビテーション効果といい、美肌だけでなく痩身にも用いられています。
皮膚に空洞を作ることを意味していて、イオン導入に近い効果が期待できます。
イオン導入では、美容成分がイオン化されにくいものもあります。
そんなときは超音波導入を利用すれば、肌への成分の浸透を高めることができるのです。
サロンを選ぶときには、どちらか一方ではなくイオン導入も超音波導入も扱っているところをおすすめします。
そのほうが、肌の状態によってエステティシャンが最適の施術を選びやすいからです。