フェイシャルエステでのピーリング効果

肌に古い角質が残ったままでは、新しい肌が表面に出てきてくれません。
そのため古い角質が汚れとなってたまり、毛穴を詰まらせて肌トラブルとなることが多いのです。
正常なターンオーバーさえ乱しかねないので、できるだけ古い角質は早く取り除くのがベストです。
そんなときに古い角質を特別なピーリング液で取り除くのが、ピーリングです。
いわばターンオーバーを人工的に早めるフェイシャルエステで、新しい皮膚に生まれ変わらせるサポートをしてくれるのです。
ターンオーバーは大体一ヶ月くらいの期間で繰り返すといいますが、古い角質が残ったままにしておくとどんどんターンオーバーの期間が狂ってしまいます。
するとどんな高価な美容液を使っても肌トラブルが解消しない状態が続き、大きなストレスとなります。
肌は、ターンオーバーが正常に働いていれば、それだけでもきれいになれるのです。
ピーリングを行うと、肌に沈着したメラニン色素も落とすことが可能です。
シミの状態によっては根気がいるかもしれませんが、定期的に行うことで悩みが減ってくるでしょう。
ただし、ピーリングのデメリットには、刺激が強いという問題があります。
皮膚を無理矢理はがすことになるので、施術の後にはしっかりアフタートリートメントをするようにしましょう。
慎重に行いたいケアですから、プロのいるフェイシャルエステで受けるのが安全なのです。